作曲家 河村亮のブログ。
水を撒く
■水を撒く■

僕は砂漠に水を撒いていました。

とても暑いので、たまに自分の体に水をかけたりしながら砂漠に水を撒いてました。



「あまりにも長いこのホースはどこから来るのだろう?」と思いながらも砂漠に水を撒いていました。



彼は砂漠に砂を撒いていました。

とても大きなリュックを背負い、腰に小さな袋をぶら下げてその中から砂を撒いていました。



「あまりにも大きなリュックの砂は誰が補充するのだろう?」



そんなことを思いながら、僕は砂漠に水を撒いていました。



そして僕は「水を撒いてて良かったな。」と思いました。

頭で思い浮かぶ範囲で考えてみても「あぁ、やっぱり砂を撒かなくて良かったな。」と思いました。



でも、



彼も僕を見ながら「あぁ、水を撒かなくて良かったな。」と思ってるようでした。



理由は分からないけど、彼はそう思っているようでした。

でも、お互いがそう思うことで彼とはうまく行っているようにも見えました。



僕は砂漠に水を撒いています。

そして、これからも砂を撒こうとは思わないような気がします。



彼もきっと水を撒きたいとは思わないような気がします。




comments(0)
水を撒く
■水を撒く■
僕は砂漠に水を撒いていました。
とても暑いので、たまに自分の体に水をかけたりしながら砂漠に水を撒いてました。

「あまりにも長いこのホースはどこから来るのだろう?」と思いながらも砂漠に水を撒いていました。

彼は砂漠に砂を撒いていました。
とても大きなリュックを背負い、腰に小さな袋をぶら下げてその中から砂を撒いていました。

「あまりにも大きなリュックの砂は誰が補充するのだろう?」

そんなことを思いながら、僕は砂漠に水を撒いていました。

そして僕は「水を撒いてて良かったな。」と思いました。
頭で思い浮かぶ範囲で考えてみても「あぁ、やっぱり砂を撒かなくて良かったな。」と思いました。

でも、

彼も僕を見ながら「あぁ、水を撒かなくて良かったな。」と思ってるようでした。

理由は分からないけど、彼はそう思っているようでした。
でも、お互いがそう思うことで彼とはうまく行っているようにも見えました。

僕は砂漠に水を撒いています。
そして、これからも砂を撒こうとは思わないような気がします。

彼もきっと水を撒きたいとは思わないような気がします。


comments(0)
2アウト満塁
■2アウト満塁■



別に野球に携わったことなんてないけどさ。

人生において負け試合(この場合、客席目線での負け試合ね)9回裏2アウト満塁なんて場面は何回くらいあるんだろうね〜?



しかも3対0とかでHRなら勝ちみたいな。





この時、打席に入る打者は何考えてんのかな?





とりあえず、俺が打席に入る前に教えてくれ。
comments(0)
2アウト満塁
■2アウト満塁■

別に野球に携わったことなんてないけどさ。
人生において負け試合(この場合、客席目線での負け試合ね)9回裏2アウト満塁なんて場面は何回くらいあるんだろうね〜?

しかも3対0とかでHRなら勝ちみたいな。


この時、打席に入る打者は何考えてんのかな?


とりあえず、俺が打席に入る前に教えてくれ。
comments(0)
| 1/1 |