作曲家 河村亮のブログ。
現在のスタンス
■現在のスタンス■

アーティストのようなことをやろうとしていた時期と、現実的に仕事として音楽に関わるようになってからのスタンスはずいぶんと違います。現在はどちらかというと、聞く人が感じる違和感のようなものを取り除いていくというような感覚で制作をしているような気がします。
リアルに仕事として音楽制作を考えたとき、主張を全面におし出して、多くの人の共感を得ると言う手法はもっと才能や、運、スター性や強さを持った人に任せておこうと思います。
これは、諦めとかではなくて、あくまで、自分を客観的にリアルに分析し、「職業としての音楽」と言う目的を優先順位の先頭に持って来たときに見つけた自分の出来る最大限のポジションだと思っています。
他人から見てそれが音楽としてどうあれ、自分から見ればそれはリアルに仕事であって、生活手段であり、アイデンティティーだと思っています。

そして、これはあくまでも最低限であって、このベースの上にスタイルや、多少のエゴや、欲が生まれて来て、次に向かえると思っています。







comments(0)
デビューしていく人とそうじゃない人

■デビューしていく人とそうじゃない人■

次のステージに行くときに、今までの習慣や、考え方や、生活、そういった自分を作り上げているものを変えて行かないと
なかなかうまくいかないもんだと思う。
 
今まで、多少なりとも人をプロデュースしたり、アシストする機会があったりして、デビューしていく人とそうじゃない人のいちばん大きな違いって
そこに尽きるような気がします。
まあ、自分なんか、全然えらそーに言えるとこまでまだ来てはいないけれども、なんだかんだで、こうやってきたから、とか、今までこうだった、ってことが
強ければ強いほど邪魔になるし(もちろん全部ではないけど)
現状を維持したままでおいしーとこだけいただけるような都合の良い話なんてそもそもないし、そんな甘くもないと思う。
でも、意外とそこに気づけない人も多くて大人になるとなかなか変わっていくことに恐怖を覚えたりもする。
 
良いか悪いかはおいといて、だから、アイドルなんかも年齢が低くて楽しくやれるうちに習慣や考え方を作っていくんだと思う。
だって、わりと大人になって、デビューしたいからって、急に仕事の後に毎日5時間レッスンして、飲みに行くのもやめて、遊びに行くのもやめてって生活に
変えられる人ってどのくらいいるのかな?
 
やくそくされた幸せに向かうならできると思うけれどね。
 
デビュー出来るか出来ないかわからない状態ならなおさらね、、、むつかしいと思う。
ってなことを考えていたけど、
 
ブログ書いてる場合じゃない、、、、
しめきりーーー!!!
 


 
comments(0)
| 1/1 |